3わんこの暮らしと家庭菜園♪ときどき懸賞生活☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
皮膚科の先生に『塩・しょうゆ・味噌はいいものを使った方がいいよ
と言われてから、この3つは原料・産地にはかなりこだわっています

今回のモラタメさんのモラえるは、有限会社モクモク流農村産業研究所さんの
しお学舎の塩(卓上ビン入り)です

しお学舎の塩
経済産業省にっぽんe物産市プロジェクトの中の商品です

<以下、商品説明より抜粋>

三重県の南の先にある「尾鷲」の廃校になった校舎を利用した製塩所
[しお学舎」でつくられた焼塩です。
「尾鷲海洋深層水」の原水を独自の真空濃縮釜で濃縮して塩をつくっています。
テーブルの食卓塩として使いやすいように直火で焼き、さらさらの焼塩に仕上げています。
味に丸みがあり、てんぷらや焼き魚、生野菜と一緒に食べると食材の味が引き立ちます。


今はアンデス山脈の塩を使っているのですが、
和食には日本の塩のほうが合うって話も聞いて、ちょうど気になっていたんです
名前もラベルも懐かしさがあっていいですね

申し込みは11月24日までです



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanoshiikotodama.blog82.fc2.com/tb.php/201-7682d05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。